多動症ならマストで持っておきたい!おすすめのサプリ5選

実はサプリでも多動症の症状を緩和することができるってご存知でしょうか?

落ち着きがない、じっと座っていることができない、無意識に人を傷つける言葉を発してしまう、うっかりミスが多いなど、子供だけでなく、大人でも多動症と診断されるケースが増えてきています。

多動症などの発達障害をそのままにしておくと、仕事の評価を落とす原因にもなりかねないので、できるだけ早く対策しておくことが重要です。

治療方法はたくさんありますが、その中でもまずは気軽に始めることができるサプリを使ってみませんか?

サプリなら副作用の危険性もなく摂取することができますし、最近ではネットでも簡単に購入することができるので、多動症に効果があるサプリの利用者は増加しています。

そこで、多動症の症状を軽減させる効果があるおすすめサプリをご紹介します!

人気のサプリ① NOW社 DMAE

ジメチルアミノエタノールを略してDMAEと商品名がつけられています。

多動症の場合、脳の神経伝達物質が機能低下していることで、行動に落ち着きがなかったり、じっとすることができなくなります。

DMAEを就寝前に摂取すると、翌朝の目覚めがすっきりし、集中力が上がり、正しい判断をすることができるようになります。

そのため、多動症障害で仕事中によくミスをしてしまう人は、こちらのサプリを摂取するようになり、簡単なミスをしなくなったと口コミでも多くの方が評価しています。

膨大な種類のサプリが販売されているアメリカでは、アメリカで多動症などの発達障害に効果があるサプリと言えばDMAEと呼ばれているほど、アメリカでも人気があるサプリです。

人気のサプリ② larrow Formulas社 PS100

リン脂質であるホスファチジルセリンが配合されており、短期的な聴覚記憶能力をアップさせたり、落ち着いた行動をとることができるようになります。

このホスファチジルセリンは医学的にも評価が高く認められており、臨床結果でも実際に多動症などの発達障害の症状が軽減された証明されています。

症状の中でも人の話を集中して最後まで聞くことができない、自分では話を聞いているつもりなのに、相手からちゃんと聞いていないと指摘されることが多い人に特に人気のサプリです。

人気のサプリ③ Now Foods社 Zinc50mg

こちらのサプリは主成分が亜鉛なのですが、意外にも多動症などの発達障害に効果がある成分なのです。

亜鉛を摂取することで、脳の神経物質が落ち着き、ストレスをためることなく、落ち着いた行動をとれるようになります。

その他にも亜鉛には美肌や美髪、育毛などの美容効果があり、精神的に落ち着かせる作用や免疫力アップなどの様々な効果をもたらします。

サプリだけで多動症は治る?

サプリはあくまでも症状を緩和させ、サポートする役割なので、サプリだけで多動症を完治させるのは難しいでしょう。

多動症などの発達障害はまだまだ医学的にも証明されていないことも多く、症状を軽減することはできても完治させることは現時点ではできません。

ただし、サプリだけでなく、様々な治療法を行っていくことで、今まで人間関係が上手くいかず友達ができなかったも誰かと仲良く話したり、遊びに行くことができるようになったり、仕事もできるようになったと嬉しい報告が多く寄せられています。

大人になってからでも積極的に治療を行っていけば、必ず症状を緩和させることができるので、まずは気軽に始めることができるサプリから試してみてはいかがでしょうか?

この他にも多動症などの発達障害に効果があるサプリはたくさん販売されていますが、種類がたくさんありすぎてどれを選んでいいのか分からない…と悩んでいる方はぜひ今回紹介したサプリを参考にしてみてくださいね!

コメントは受け付けていません。